日本最古 都七福神まいり

古来より民衆の間で信仰の篤い七福神は京都が発祥の地とされ、「都七福神」の巡拝は古くから行われているものです。七福神の神々の力をもって福運を授かろうとする民衆の願いであり、特に新春に巡拝すると七難即滅、七福即生極まりなしといわれ、功徳が大きいとされています。
トップページイラストマップ
ゑびす神 ゑびす神社大黒天 松ヶ崎大黒天毘沙門天 東寺弁財天 六波羅蜜寺福禄寿神 赤山禅院寿老神 革堂布袋尊 万福寺

←前へ 次へ→

外観

毘沙門天
東寺

市バス「東寺東門前停」・
近鉄「東寺駅」下車徒歩十分

京都市南区九条町1
075-691-3325

平安京造営にあたり国家鎮護のために空海が創建したもので、五重塔は現存するわが国最大の木造建築物とされています。毎月二十一日には沢山の露店が軒を連ねる市がたち、京都の人々から「弘法さん」として親しまれ大きなにぎわいを見せています。 毘沙門天は弘法大師が入唐の際感得されたもので、無量の知恵で学業成就や安産の信仰を集めています。

地図

←前へ 次へ→

トップページイラストマップ
ゑびす神 ゑびす神社大黒天 松ヶ崎大黒天毘沙門天 東寺弁財天 六波羅蜜寺福禄寿神 赤山禅院寿老神 革堂布袋尊 万福寺